光ファイバ網の発展が寄与する分野に関して

日本経済発展に大きく関与してきた光通信分野

今NTTフレッツ光線を使用しています。この前ソフトバンクADSLから、月額コストが安くなるので乗り換えませんか?と誘いのテレフォンがありました。現在はひと月約8000円(フレッツ光線6600円、フォーバルテレコム1400円)度合いかかっている品が、約5000円(NTT大本料1750円、ソフトバンクADSL2991円)まで下がります。

ただ、フレッツ光線をキャンセルする手数料?の2100円、フォーバルテレコムをキャンセルする違約金の15000円はそっちでした。ですが、違約金などを支払ったとしても約半年で旧は取れるのでお得です。毎月約3000円下がるのは確かにお得で魅力的ではありますが、現在までずっとフレッツ光線を使い続けてきたので、差異がよくわかりません。

ファミリー3人とも、ソフトバンクのiphone使用者。住んでいるのは埼玉の故郷です。異国にいる知己とパソコンやiphoneでスカイプを陸続にします。ネット身の上が悪くなるのは困りますが、代価が安くなるのは経済的に助かります。 フレッツ光線、ソフトバンクADSLの良い際や悪い地点などを教えていただきたいです。

近年のIT革命とは実際に第九次事業革命なのか?お訊きしたいねは下記の6点です。6つともに答えるいただけなくてもどれか一つだけでも大変有り難いです。恐縮ですが、答えるいただければ幸いです。

そもそも、第九次事業革命とは何なのか?近年のIT革命とは実際に第九次事業革命と呼べる品物なのか。IT革命は、第百次、第兆次事業革命と比肩する度合いの影響力を持っているのか。もしくは、IT化以上の品物を第九次事業革命と呼ぶのか。または、第九次事業革命は未だに起こっていないのか。

起こっているとするならば、日本経済の第九次事業革命を牽引した体力は原子力なのか光通信なのか。そうだと顛末すると原子力から新体力(地熱、風などのクリーン体力)に移行していていくのか。第九次事業革命が人々の身過ぎに与えた刺激とは。

光通信網の急激な発展による弊害

目下使用しているのがDIONのADSLですが、この程パソコン買い替えのついでに光線にしようと思い打ち合わせした場合、NTT フレッツ光線のSO-NETを勧められ契約してしまいました。自分自身としては携行もau山車、DIONが気に入ってるんですが、そのに目下調べたら、KDDI DIONのひかりONEというのがあったんです。

はっきりした差異ってありますか。そのままSO-NETでもよいのか?悩んでしまってます。番地が変わるのも大変ですし、勧められたまま契約書を書いてしまったんですが、目下になって悔やむしていますが、取り消すとかも出来るんでしょうか。

概して論とすればキャンセルは当然可能。光線は工務が順序待ちだから、業を煮やして取り消すしてしまうのもあり。開通しても、光線とADSLとは全く局外のシステムだから、光線を黙殺してADSLを使い続けて光線は速やかにキャンセルする物事も可能。でも、光線約束と引き換えに%%49買収38%%円引きだったのなら、「三万円返せ」となるねは決意する必須があります。

KDDI DIONのひかりONEは、一戸建てパターンは東京電力TEPCO光線を買収した人だから、東電エリア内に限られる。大阪とかではダメ。アパートパターンはNTTから光線ファイバを借りているから全土で可能。でもアパート全般で入らねばならないから、自己だけという理由には行かない。

NTTのフレッツ光線でもプロバイダをDIONにするねは出来ます。でも相当高値ですから、メール住所死守のにだけなら、DIONはダイヤルアップ約束に改定して、フレッツ光線はもっと安いプロバイダにしたほうが経済的です。

本年は元東北大学長の西澤博士が物理学賞に挙がっていないんですよ。米系中国屑のチャールズ・カオが2009年に光線ファイバでノーベル賞を盗っていますが、明らかに西澤博士のアイデアからの剽窃です。元々ノーベル賞は当時からこの対策の騒ぎは多いのですけど。

古くは北里柴三郎がドイツ遊学時に見つけるした破傷風の血清療法をそのままジフテリアに適用したベーリングが第1回ノーベル医学賞を貰ったりしていますから。そーいえば先三ヶ月半程度で本年もノーベルウィークがやってくるんです。


since2010 © Directorio Gratis